ユーグレナはずっと悩んでいた貧血も解消出来るんです!

多くの女性の悩みでもある貧血。
それがユーグレナで解消出来るかもしれません。
今回は貧血の原因と、
ユーグレナがもたらしてくれる効果について
ご紹介していきたいと思います。

貧血の原因とは?

貧血のうち、約7割が
【鉄欠乏性貧血】
と言って鉄分不足が大きな原因となって起こるものです。
女性の約6割は潜在的鉄欠乏症だとも言われているほどなんですよ。

主な症状としては
・動悸や息切れ
・目まいや立ちくらみ
・耳鳴り
・疲れやすくなる
・寒気がする
・食欲不振
・頭痛
・眠気
・口内炎
などが挙げられます。

女性の貧血の主な原因は
過度のダイエットや偏った生活習慣や食生活などによる鉄分不足と
月経や分娩などによる出血です。
毎月出血があるため、男性と比べると貧血になりやすくなってしまいます。
さらに、妊娠中や授乳期には
胎児へ送る栄養や母乳によって鉄分が取られてしまったり
胃潰瘍・痔・がん・子宮の病気などによって
体内で出血が起きていると貧血の原因になることがあります。

ただの貧血と思って甘くみていたら
実は大きな病気が隠れていた…!
なんてことも実際に沢山あるんですよ。

ユーグレナが貧血に効くのはなぜ?

【ユーグレナが体にいい】というのは
今や周知の事実になりつつあります。
とはいえ、なぜ体にいいのか
なにが体にいいのかは漠然としていませんか?

ユーグレナは藻の一種ですが
動物でもなく、植物でもなく、
両方の特性を併せ持った不思議な生物です。
そのためユーグレナには
植物由来の栄養素も動物由来の栄養素も含まれていて
なんと59種類もの栄養素があるんですよ。

その59種類の栄養素の中に
貧血の改善や予防に効果的な栄養素が全て含まれています。

例えば最も大切な【鉄分】【銅】【ビタミンC】
鉄分が不足している体内に、ただ鉄分を取り入れれば
貧血が改善する訳ではありません。

鉄分というのは、吸収されにくい栄養素なので
吸収率を上げるために銅やビタミンCを同時に摂取する事で
効率良く体に吸収することが出来ます。
さらに【ビタミンB】は
ヘモグロビンの生成に必要不可欠な栄養素ですし
【ビタミンE】には抗酸化作用があり赤血球の形成維持には欠かせません。
妊婦さんに大切だと言われている【葉酸】は
赤血球を生成するために必要な栄養素です。

そして、ユーグレナ自体が消化吸収率が高いため
効率良く栄養を取り入れることが出来るんですよ。

ここに挙げた栄養素は
ユーグレナに含まれる栄養素のほんの一部です。
健康維持のためにも、貧血予防にも、ダイエットにも役立つユーグレナで
体の内側から健康を目指していきましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする